イデアプラス

小売・流通業の業務最適化のための
情報発信サイト

FAQ

エラーについて

  • 一度ナフコ様に送ったデータが誤っていたので再送したい

    一度送ったデータの再送はできません。 誤った旨を店舗にご連絡くださいますようお願い致します。

  • 受信を行うと「hachu.datが存在します」とエラーが表示されます。 何が原因でしょうか?

    自社ホストへの発注データの取り込みはお済みですか?お済みの場合、発注データを保存しているフォルダから「hachu.dat」を移動させてください。

  • ASN送信した際、「エラーコード02」と表示され、送信できない

    送信時に福岡流通VAN様のサーバーが混みあっている場合に発生します。時間をおいて再度お試しください。

  • データを取り込んだら、 「直送先メンテにない直送元です」というメッセージが表示された

    直送先メンテに登録がないと表示されるメッセージです。

    1.TRAN-TRANの保守メニュをクリックしてください。
    2.画面左側の「直送先メンテ」をクリックしてください。
    3.直送元コードと直送元名を入力して「確定する」をクリックしてください。

  • 「同一出荷No.内にセンター経由区分とコードの混在があります」というエラーが出た

    TCセンター経由の商品と店舗直納の商品が1つの出荷No.内に混在している場合に発生するエラーです。
    以下の対応を行ってください。

    1.「ASNエラーを訂正する」ボタンをクリック
    2.センター経由納品の商品のみ「確定」の鍵をかける
    3.「ASNデータを再送する」をクリックし、数に誤りがなければ送信する
    4.店舗直納のデータはFAX手入力でデータを作成し、送信する

    ※1度ふられた出荷No.は変更できません。
    ※FAXは店舗直納のデータになるので、EDI発注分であってもFAX手入力にて対応を行ってください。

  • ナフコから「入荷予定エラー情報」が送られてきた場合

    「入荷予定エラー情報」の意味 ・・・
    仕入先様が送った『ASNデータ』に不備があった際に、EDIセンター様からFAXで送られてきます。
    「再送」欄に『要』と記載されている場合は、該当するデータを修正し、ASNデータを再送する必要があります。

    【1】TRAN-TRANトップ画面
    TRAN-TRANトップ画面の『ASNエラーの訂正をする』ボタンを押します。


    【2】ASNエラー訂正画面
    「入荷予定エラー情報」の「再送」欄に「要」と記載されている出荷Noを押します。


    【3】数量訂正画面
    「入荷予定エラー情報」の「エラー内容」に基づいてデータを修正し、「確定する」ボタンを押します。
    ※手入力伝票の場合は、『伝票修正』ボタンを押して、手入力画面で修正を行うことができます。
    修正が完了したら、『確定する』ボタンを押してください。


    【4】ASNエラー訂正画面
    「ASNエラー訂正画面」で、該当の『出荷No』が確定されている(カギマークが閉じている)ことを確認し、『メニューへ』ボタンを押します。


    【5】TRAN-TRANトップ画面 「TRAN-TRANトップ画面」で、『ASNデータを再送する』ボタンを押します。


    【6】ASNデータ再送画面 「ASNデータ再送画面」で送信する内容を確認し、『送信する』ボタンを押します。


    【7】取込完了メッセージ
    取込完了メッセージが出たら、取込完了です。

操作方法について

  • データの受信を行ったが「エラーコード01」が表示されまして、 このエラーはどのような場合表示されるエラーでしょうか?

    受信のデータがない場合に表示されるエラーでございます。本日受信するデータがあるかご確認ください。

  • 登録したFAX伝票の内容が誤っているため削除したいのですが、どうしたらよいですか。

    箱数確定画面で店舗を選択するとFAXの登録画面が表示されます。伝票削除ボタンを押すと右下に削除ボタンがございます。

    【1】「箱数を確定」をクリック
    「箱数を確定」をクリックします。


    【2】削除する店舗名をクリック
    削除を行いたいFAX伝票の店舗名をクリックします。


    【3】「伝票修正」をクリック
    削除を行いFAX伝票、「伝票修正」をクリックします。


    【4】「削除する」をクリック
    「削除する」というボタンをクリックします。


    【5】「OK」をクリックする
    削除を行いたいFAX伝票をよろしければ、「OK」をクリックし削除を行ってください。




    【6】「確定」をクリックする
    よろしければ「確定」ボタンをクリックします。
    ※確定クリック前であれば削除前に戻ることが可能です。


    FAX伝票の削除方法は以上でございます。

  • センター経由の商品と同じ納品日、店舗の店舗直納商品がある

    センター経由商品と店舗直納の商品(FAX発注分や例外分)を同時に送信すると同一出荷No.になるので「入荷予定エラー」となります。
    センター経由商品を先に送信してから店舗直納商品の送信を行う等、送信タイミングを分けてください。

  • 「箱数訂正画面」で、同じタイミングで出荷する店舗名が2行表示されてしまった場合

    例)東岡山店から当日出荷のFAX発注がきたが、TRAN-TRANでは既に東岡山店の出荷を確定していた場合

    【1】箱数訂正画面で当日出荷を行う同じ店舗名が2行表示されている・・・



    【2】「箱数訂正画面」のEDI受注分の店舗名の確定を外します。 (カギマークが外れている状態)


    【3】既に確定されていた“東岡山店”と、FAX手入力をした“東岡山店”のみにチェックをつけます。


    【4】「行をまとめる」ボタンを押し、2行を1行にまとめます。


    【5】EDI受注分と、FAX手入力分が一行にまとまります。


  • ASNデータの送信を納品予定日の2日以上前に行いたい

    問題ございません。
    下記のとおり、ナフコ様ではASNデータの締めが1日に2回あります。
    ・締め時間①:11時 ⇒当日13時に店舗に反映
    ・締め時間➁:23時 ⇒翌日朝6時に店舗に反映

    また、店舗では納品予定日が当日以降の商品を受領することができます。
    そのため、納品予定日の上記締め時間に間に合えば問題ございません。
    ※納品予定日が先のデータは店舗で確認が出来ないため、ご注意ください。

  • 曜日によってTCセンター納品と店舗直納分を切り替えたい

    ナフコ様に確認したところ、TCセンター経由納品店舗分についてはFAX発注分や例外商品を除いて店舗直納はNGとお伺いしております。そのため、曜日や日によって切り替えることが出来ません。
    バイヤーとのお話の中で曜日によって「店舗直納してほしい」という依頼等あれば、再度ナフコ様に確認いたしますため、ご連絡ください。

  • すでに送信しているデータの送り状・ 納品明細書を再印刷したい

    下記の操作にて再印刷が可能です。
    1.「ASNエラー訂正&送信」をクリックする
    2.該当の出荷No.で検索をする
    3.該当のデータを確定する(鍵をかける)
    4.EDI送り状を再印刷する
    ※印刷後は必ず確定を外す(鍵を外す)ようにしてください。

  • FAX伝票を手入力する際、JANコードや 商品コードを入れても情報が表示されない

    FAX手入力では、一度入力したことのある情報がランダムで表示されます。
    そのため、そのTRAN-TRANで手入力をしたことがない情報は表示されないので、手入力を行ってください。

  • FAX伝票として登録したデータが 箱数確定画面に出てこない

    右上の「直送区分」は伝票作成時に登録した直送先になっていますか。
    「直送区分」を登録した直送先に変更してください。

その他のFAQはヘルプセンターをご確認ください

ヘルプセンター

業務のことならなんでも
お気軽にご相談ください

お問い合わせ

お電話
03-5656-5288
営業時間
平日 9:00~18:00