商談準備からマスタ交換まで、
自社の商品情報をフル活用して業務効率化。

サプライヤー向け
Products Garage

お問い合わせ

Products Garage
商品台帳をクラウド化したい、商品台帳のデータを有効活用したい、共有や作業分担を安全に行いたい 商品台帳をクラウド化したい、商品台帳のデータを有効活用したい、共有や作業分担を安全に行いたい

Products Garageは自社の商品情報をフル活用して
日々の業務を効率化するサプライヤーのためのWebサービスです。

Products Garageでできること

① 自社の商品情報をデータベース化

量が多く点在しがちな商品情報をデータベース化することができます。登録した商品情報は、さまざま用途に転用することが可能です。
対応するアプリ
自社の商品情報をデータベース化

② 売上実績データを簡単に取得して、商談準備に活用

しまむら社から受信する売上実績データを自動で取り込み、Products Garage上で確認できます。画像付きでのデータ出力や過去データも検索できるので、商談準備の際に活用できます。
対応するアプリ
売上実績データを簡単に取得して、商談準備に活用

③ アイテム情報の送信が効率的にできる

しまむら社に送信するアイテム情報を簡単に登録できます。テンプレートを活用すれば手入力項目を減らすことができます。また、アイテム登録しておくと、仕様書はボタン一つで出力できます。
対応するアプリ
アイテム情報の送信が効率的にできる

Products Garageは
使いたい機能を自由に選ぶことができるサービスです。

  • 商品台帳

    商品データベースの作成、活用が可能に。商品台帳に登録したデータを使って、アイテム情報の送信ができます。

  • アイテム登録

    アイテム情報の送信が効率的にできる。登録した情報を仕様書で出力する事ができます。

  • PB検査

    PB商品の検査予約、結果確認。各PB商品の検査状況の進捗管理が可能です。

  • 商談支援

    商談にあたって行う業務の負荷を軽減。売上速報データや過去の実績データが確認できます。

利用開始までの流れ

  • 1お問い合わせ

    まずはお気軽にご連絡ください。

  • 2ヒアリング

    運用や日常業務の問題点を伺い、サービス説明や導入に関する注意点などをお伝えします。

  • 3お見積り提示

    見積書等の資料をお送りいたします。

  • 4ご契約完了

    ご契約に必要な諸々の手続きを済ませます。

  • 5稼働準備

    利用開始前に必要な事前設定を行います。

  • 6利用開始

    サービスの利用を開始します。

FAQ

  • SORSとProducts Garageの違いは何ですか?

    Products Garageは商品情報を起点にしたWebサービスで、しまむら社が無償提供しているアイテム情報登録ツールであるSORSとは役割・機能が異なります。
    詳細情報は以下をご確認ください。

    SORSとProducts Garageの違いとは

  • Products Garageを利用可能なOSは何ですか?

    Products Garageはブラウザでご利用いただくサービスのため、PCやOSの指定はありません。
    インターネット環境があればどこでもご利用いただけますが、推奨ブラウザは「Google Chrome」です。
    「Internet Explorer」や他のブラウザでは正常に動作しないことがありますので、推奨ブラウザ以外でのご使用は避けてください。

    Google Chromeをダウンロード

  • Products Garageを利用するにはどうしたら良いですか?
    弊社までご連絡いただけましたら、専門スタッフが運用状況等お聞きし、最適な運用方法をご提案させていただきます。
    お問い合わせフォーム(新規導入・その他)もしくはお電話にてお気軽にご連絡ください。

    TEL:03-5656-5288

お申し込みや製品の不明点などは
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ