請求専用Pack、明細わかる君は
順次サービスを終了いたします。
新サービスについてはこちらをご覧ください。

Frimo〈しまむら〉とは

複数の出荷拠点に伝票データを自動で振り分け!
アラート通知機能ですぐ異常に気づけ、
出荷の遅れやミスの改善をサポートします。

Frimo〈しまむら〉は、サプライヤーが関わる受注、出荷、請求などのデータを一元管理することを目的としたサービスです。受注確認、出荷指示、納品管理、請求までの一連の流れを、ワンストップで可視化します。
また、受注や納品のイレギュラーを報せるアラート機能は、トラブルへの早期対処を実現し、出荷時の事前振分設定は出荷業務の効率化につながります。さらに、モジュールを利用すれば自社システムとの連携も可能です。

業務とFrimo〈しまむら〉の関係図

業務とFrimo〈しまむら〉の関係図

「振り分けてモニタリング」がFrimoの名前の由来です

Frimoの名前の由来は、サプライヤーが扱うデータを振り分けて集約することと、そのデータを管理者がわかりやすい状態で可視化するという機能です。「振り分ける」ことと「集約する」こと、そして「見える」こと。これらの特徴を「Fri(=振り分ける)」、「mo(=モニタリングする)」という造語で表しました。
2005年に生まれた当サービスは、お客様の要望をもとにアップデートを重ね、サプライチェーンのプロセス改善に寄与する唯一無二のシステムとして成長を続けてきました。
そして2020年、「しまむらFRIMO」から「Frimo〈しまむら〉」にサービス名称を変更し、大幅にリニューアルしました。
メガネザルをモチーフにしたロゴには、枝から枝へ跳躍するようにデータを自在に振り分け、大きな目で状況をしっかり見つめる、という想いを込めています。
私たちは、これからも業務改善を促進するためのサービスを提供していきます。

Frimo〈しまむら〉

Frimo〈しまむら〉
接続アプリケーション

  • 出荷Pack〈しまむら〉

    受注後すぐに出荷の予定を確認でき、出荷作業に必要なピッキング・パッキングの帳票はボタン一つで出力できる!事前段取りを行う事で、効率的に出荷作業ができ、出荷現場の業務改善を実現します。

  • 請求専用Pack

    しまむら社の複数業態をひとつにまとめて請求送信!自動処理機能で、安全で確実な経理処理のお役に立ちます。

  • Tagoo

    先付けデータで値札発行!海外印字や工場値付けを可能にすることでコストを削減します。

  • Frimo〈しまむら〉モジュール

    Frimo〈しまむら〉と自社システムを連携します。

関連サービス

  • Products Garage

    オンラインでの商品提案からマスタ交換まで、自社の商品情報を効果的に活用できます。

  • 明細わかる君

    必要なデータを取り込むだけの簡単操作!しまむら社からの支払い明細がわかるので、支払相違対策として経理処理のお役に立ちます。

  • けんしろう

    検収相違の羅針盤!原因を瞬時に突き止めて、今後の検収相違の発生リスクをなくします。

お申し込みや製品の不明点などは
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ