イデアプラス

小売・流通業の業務最適化のための
情報発信サイト

2022.06.24
【重要】Frimo〈しまむら〉/出荷Pack〈しまむら〉|アップデート完了

平素よりFrimo〈しまむら〉、出荷Pack〈しまむら〉をご利用いただきありがとうございます。

6月17日(金)にご連絡いたしましたFrimo〈しまむら〉、出荷Pack〈しまむら〉のアップデートにつきまして、予定どおり完了いたしましたことをご連絡いたします。

アップデートメンテナンスの詳細

最終更新日時:6月24日(金)09:00

アップデートするサービス ・Frimo〈しまむら〉 ・出荷Pack〈しまむら〉
アップデート日時 6月23日(木)21:00~23:00
※アップデート作業中はメンテナンス画面に切り替わり、Frimo〈しまむら〉、 出荷Pack〈しまむら〉がご利用いただけません。
※アップデート時間前は、念の為作業を中断しサービスのログアウトを行ってください。
備考
アップデート内容 ■Frimo〈しまむら〉
(1)トップ画面「発注・納品状況」で納品状況を確認する際、集計方法を
「データ送信日」もしくは「納品日(伝票日付)」で選択できるようにしました。


元々、データ送信日で集計されるようにしていましたが、お客様より
しまむら社への請求や自社の売上計上は納品日(伝票日付)を起点に行っているため
納品日(伝票日付)でも集計できるようにしてほしいとのお声をいただきました。
ただ、データ送信日で確認したいケースもあるかと思いますので、
「データ送信日」か「納品日(伝票日付)」を選択できるように対応しました。

(2)同SKUで同発注日、同納品日の発注データが「初回」と「フォロー」で明細行が分割されてしまう不具合を解消しました。

Frimo〈しまむら〉では、初めて受信する商品記号は「初回」、2回目以降に受信する商品記号は「フォロー」と判断しています。
Frimo〈しまむら〉では負荷軽減のため、発注データのファイルを分割して受信しています。そのため、同SKUで同発注日、同納品日のデータが複数ファイルに分かれた場合に、1回目に受信したファイル分は「初回」、2回目に受信したファイル分は「フォロー」となってしまい、同SKUで同発注日、同納品日であるにも関わらず「初回」と「フォロー」で明細が分かれてしまっていました。
事前振分設定をしている場合、意図しない出荷拠点に振り分けられてしまうため、
この不具合が起きないように対応しました。

■出荷Pack〈しまむら〉
(1)作成済みの出荷範囲に含まれているデータを受信キャンセルやボツ伝処理した場合、
「出荷範囲のパターン表を更新してよろしいですか?」のメッセージ表示をなくし、
自動でパターン表に受信キャンセルやボツ伝の結果が反映されるようにしました。

元々、作成済みの出荷範囲に含まれているデータを受信キャンセルやボツ伝処理した場合、
「出荷範囲のパターン表を更新してよろしいですか?」とメッセージが表示され、
「はい」か「いいえ」が選択できるようになっていました。
その場合に「はい」を選択すると、パターン表に受信キャンセルやボツ伝の結果が反映されますが、「いいえ」を選択すると、パターン表に受信キャンセルやボツ伝の結果が反映されませんでした。
「いいえ」を選択するケースは無いので、そもそもメッセージ表示自体無くし、作成済みの出荷範囲に含まれているデータを受信キャンセルやボツ伝処理した場合は自動でパターン表に受信キャンセルやボツ伝の結果が反映されるようにしました。

(2)作成済みの出荷範囲が勝手に消えたり、出荷範囲のツリー外に移動してしまったりする不具合を解消しました。
子出荷範囲と作業グループまで作成している出荷範囲について、該当出荷範囲外のデータをボツ伝処理した場合に子出荷範囲が消え、作業グループが出荷範囲のツリー外に移動してしまう不具合が発生しております。
原因が特定できましたため、この不具合が起きないように対応しました。
メンテナンス元 インターサーブ

業務のことならなんでも
お気軽にご相談ください

お問い合わせ

お電話
03-5656-5288
営業時間
平日 9:00~18:00