トップページ  >  しまむら製品一覧  >  しまむらTool  >  ユーザーレビュー

最小限のコストでEDI化を実現する
ホスト連動専用のデータコンバート&送受信ソフト。

導入実績は約200か所以上。データの送受信と必要帳票の出力、
出荷確定データのひも付け作業も全自動で行なう優れもの!

tool_logo
line6px1
test18ユーザーレビュー

0001_user_01

アパレル
システムご担当者

自社で開発したのに、結局しまむらTool を使うことにしました。

実は弊社の場合、しまむらToolの存在は知っていたのですが、データ送信部分も結局自社で
開発してしまったんです。正直、ホストと連携できるというのを聞いても半信半疑だったもので、
自社で開発したほうが自社の販売管理との連携をする上で安全だと考えたんです。

ですが、それが失敗でした。
相当なお金を注ぎ込んでつくりこんだというのに、結局回らなかったんですよね。
しまむらさんの場合は、レイアウトが他の小売店さんと真逆で、伝票No.に商品が紐付くのではなく、1SKUについて店舗が紐付くので、そういう感覚が開発者にはわからなかったんですよね。

現場は混乱するし、検収相違は出るしで参ってしまい、結局しまむらToolを使うことにしました。
しまむらToolを紹介された時に素直に使っておけば、開発費をドブに捨てるようなことにならな
かったんですけどね。


0001_user_01

アパレル
システムご担当者

手作業で起こる人的ミスが軽減!

自社で出荷指示も実納品データの送信もできる状態にシステムを開発していました。
ですが、しまむらさんの場合はWEB を使わなければ出荷を完結できないので、そこはどうしても手作業に頼らざるを得ない状態に。
品番も店舗数も多いので、これだけの量を毎回手作業すると人的なミスも増えてしまいそうで、とてもリスクを感じていました。
そんな時にしまむらToolを知りました。
自社の出荷指示ファイルを使用でき、且つWEBでの処理がいらなくなるならば、感じていたリスクはかなり軽減できるので、ひと安心です。


0001_user_01

アパレル
システムご担当者

余計な開発をしないで済みました。

これまで自社ホスト側で受注管理や在庫引当てはもちろん、出荷に必要な帳票を自社用につくってきました。ですが、出荷データの送信だけはしまむらさんとの取引特有で必要な機能だったため、開発を行なわず、無償ソフトで対応していました。
ですが、しまむらさんとの取引が増えてきたら、無償ソフトで対応するのが大変で、時として入力ミスが起こることも。これでは検収相違が出てきてしまう!と焦りを感じていたところにしまむらToolを知りました。
今までの自社ホストと連動してデータ送信の部分をやってくれると聞き、これしかないと思いましたね。
これを知らなかったら、余計な開発をして無駄なコストをかけてしまうところでした。


▲このページのトップへ