トップページ  >  しまむら製品一覧  >  しまむらPack  >  特長と使い方

販売総数1000を超える、
出荷作業効率化のオールインワンパッケージ。

伝票と出荷No.の紐付けや数量訂正の自動化により、
検収相違の原因となる人的ミスを解消します。

Shimamura-Pack_logo
line6px1
pdficon_s印刷用PDF
line6px1
s-pack_howto01 しまむらfrimo
bt_frimo
dot_line2px
出荷準備の時間を短縮して出荷作業にゆとりを

欠品配分の自動化により、手作業によるミスを軽減。
入力時間や帳票の作成時間を短縮する事で、ゆとりをもった安心な出荷作業を行うことが出来ます。

●数量訂正を自動化!
商品毎の欠品総数を入力するだけで、店舗ごとに自動配分します。手入力の手間と時間を削減し、入力ミスを回避。

●作業したい範囲に絞った処理ができる!

今日の出荷分だけに絞り込める「作業範囲指定」機能を使い、作業範囲の絞り込みも簡単操作。
残った分は明日以降の出荷と合わせて作業できます。

dot_line2px
出荷確定のデータ処理を簡単に、確実に
hint

 

 ●出荷確定データの自動作成
実納品データと出荷確定データのひも付けを手作業で行う必要がありません。
しまむらPack に標準装備の「WEB-Navi」機能により、しまむらWEB-EDI 画面へ自動ログインし、
自動でひも付け作業を行なうため、作業者はただ画面を見ているだけで出荷確定データが作成できてしまいます。
 

●送信データと出荷明細書はいつも一致!
出荷確定データを作成&送信も、出荷明細書の出力も自動で行われるため、送信したデータと明細の相違は発生しません。

 

dot_line2px
もしもの時にも安心なBR (バックアップルーム) 機能

しまむらPack には、インターネット回線を利用して「システム」や「データ」を保全し、障害時の復旧、最新プログラムの維持をサポートする機能があります。

●自動バージョンアップ機能搭載
起動時に最新のバージョンアッププログラムがダウンロードされるため、気づかない間にいつも最新の状態でご利用いただくことが出来ます。

●パソコンが壊れてしまっても安心!

毎日の作業完了時にバックアップデータをインターサーブのデータセンターに送信しているため、万が一パソコンが壊れてしまっても、最後に正常終了した際に送られたバックアップデータの状態に戻すことができます。

BR
dot_line2px
▲このページのトップへ