トップページ  >  しまむら製品一覧  >  請求専用Pack  >  特長と使い方
しまむらFRIMO しまむらPack しまむらFRIMO しまむらPack しまむらFRIMO しまむらPack

複数業態の売掛データをひとつにまとめて「請求送信」!
相殺伝票の自動作成機能により、
安全で確実な経理処理のお役に立ちます。

FRIMOとの併用で、各出荷拠点ごとの「出荷実績=売掛」をリアルタイムで
確認できるため、コワ~イ“請求漏れ” にも いち早く気付くことが出来ます。
logo_seikyupack-logo
line6px1
pdficon_s印刷用PDF
 img_seikyupack-feature01 しまむらfrimo
btn_seikyupack-feature_pdf

正確で時間短縮できる経理処理を。
相殺入力が大変!という方に、自動処理で経理処理の効率アップ。

●自動で相殺入力!
テイセイネガイマス、ヘンピンネガイマス、
3 ヶ月以上前の古いミショリの自動相殺伝票作成。

手間のかかる手入力が不要。人的ミスも防ぎます。
img_seikyupack-feature02

出荷拠点別の出荷実績データが確認できる!
img_seikyupack-feature03

●請求漏れ防止に!
FRIMO経由で受信した出荷実績データは、出荷拠点ごとに請求
データの整理や、どこにどれだけ出荷したのか拠点ごとに詳細が
確認出来る為、請求漏れ防止になります。

CSVファイル出力ができるため、管理にもお役立て下さい。


外部システムと請求専用Pack を併用でご利用される場合
外部システム(しまむらオンラインデータ交換システムや自社システム)から出力した売掛データを取り込み、しまむら向けの請求データ作成&送信を行うことも可能です。

※インターフェースファイル定義書(ファイルレイアウト) はこちら≫

●ご注意ください●
外部システムからのデータの受け渡し方法がE メール等の場合は、データが壊れる可能性もあるため非常に危険ですので、外部システムからのデータ受け渡しについては十分な安全性の確保をお願いいたします。
img_seikyupack-feature04

もしもの時にも安心なBR (バックアップルーム) 機能
img_seikyupack-feature03

請求専用Pack には、インターネット回線を利用して「システム」や「データ」を保全し、障害時の復旧、最新プログラムの維持をサポートする機能があります。

●自動バージョンアップ機能搭載
起動時に最新のバージョンアッププログラムがダウンロードされるため、気づかない間にいつも最新の状態でご利用いただくことが出来ます。

●パソコンが壊れてしまっても安心!

毎日の作業完了時にバックアップデータをインターサーブのデータセンターに送信しているため、万が一パソコンが壊れてしまっても、最後に正常終了した際に送られたバックアップデータの状態に戻すことができます。


▲このページのトップへ