トップページ  >  障害情報
mail MAILバックナンバー:総合
line6px
 

2020.07.05

 
【インターサーブ】<ナフコFRIMO>7/1(水)の不具合につきまして
 
spacer-10px spacer-10px
        
株式会社インターサーブ
全社員 様

いつもお世話になっております。
株式会社インターサーブの元木でございます。

7月1日(水)に発生いたしました「ナフコFRIMO」のデータ反映が行えなくなった
不具合につきまして、原因と対応策をご報告いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.発生した事象
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・7月1日(水)一時的にナフコFRIMOのデータベースへの接続プロセスが
制限値を超えたため、接続不能な状態となり朝8時50分の発注データ反映が
行えなくなりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.原因について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・7月1日(水)朝8時6分に「タイムアウトエラー」が発生し、
これが引き金となってその後の処理も連鎖的にエラーとなったことが分かりました。

・この「タイムアウトエラー」の原因につきましては、処理が重かったことや
ネットワークの問題等が考えられますが、直接的な原因を特定すること、
またこれらを完全に防ぐことは非常に困難な状況です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.対応策について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・原因の特定は難しいですが、発生した事象については把握ができましたため、
安全の確保を目的として臨時メンテナンスにて下記の対応を行いました。

<臨時メンテナンス内容>
プロセス数が制限値を超えないよう制限値をナフコFRIMOのユーザー数の
約2倍にあたる値に変更し、同様の現象が起きないように対応

・また、引き続き経過監視は行うとともに「タイムアウトエラーが発生しても
お客様に影響がない状態を維持する方法」として下記の案も検討しております。

(1)エラー発生を迅速に感知する(エラーの連鎖が発生する前に、手が打てるようにする)
(2)エラー発生時に自動でプロセスをリサイクルする(再度正常に処理を走らせるようにする)

・上記対応につきましてはまだ案を検討中のため、実際の対応内容や
日程等が決定次第メールにてご報告させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上でございます。
何卒よろしくお願いいたします。

■□■□________________________________■□■□

株式会社インターサーブ

メールでのお問合せはこちら  ≫  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

■□■□________________________________■□■□


spacer-10px
 ▲このページのトップへ